×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。








サプリメント
 
亜鉛
ビタミンB6
ビタミンC
ビタミンE
ノコギリヤシ
ビタミンB12
カルシウム
イソフラボン
カリウム
ヨウ素
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
HPtopへ



ノコギリヤシ(ソウルパメット)

購入動機・・・フィナ、デュタと似たような抗アンドロゲン、抗DHT効果があるという事を聞き、なおかつ副作用もないという事から購入しました。

期待できそうな効能・・・抗アンドロゲン、抗DHT

使用効果・・・私は以前プロスタガードというサプリメントを使用していたのですが、一粒一粒の大きさがかなりあり、僅かですが服用した後に吐き気を催す事があったので1ヶ月も経たない内に服用を中止してしまいました。またノコギリヤシ製品のうたい文句の一つに、フィナステライドやデュタステライドの副作用等を懸念して上記の服用を見合わせている方にといった事が書かれていました。これを見た時にどうも胡散臭さというか、仮にノコギリヤシにフィナやデュタと同等の効果があった場合、なぜわざわざフィナやデュタが開発、販売されなければならないかという疑問が湧いてきました。ノコギリヤシに副作用がないというなら尚更です。そういうった理由もあり最近は全く摂取していませんでした。

ただこのHPを作成する為に少し調べ直したところ、実際にノコギリヤシは前立腺肥大症治療の目的として販売されている事が分りました。自身で使用した訳ではないので実際の効果の程は不明ですが、全く信憑性がないという訳でもないみたいです。フィナやデュタも前立腺肥大の治療薬としてFDAで認可されており、脱毛症の治療薬として認可された訳ではなかったはずです。そういう理由もあり最近また摂取するようになりました。今後どのような効果があるのか見定めたいと思っています。

注意点・・・一見良い事ずくめと思われるノコギリヤシですが、元来の目的は前立腺肥大症の方の為のものであり、健康な人間が摂取するというのが安全かどうかは分りません。また性ホルモンに関係してくる可能性があるので安易な服用はやめるべきだと思います。妊娠中及び授乳中の方の摂取が厳禁なのはもちろんな事、男性の場合(特に未成年や若い方)も使用する前に一度医師に相談されるのが良いと思います。私も服用していた時は、多少ですが精力減退の副作用がありました。もう一つ他のハーブ類と一緒に摂取した場合、前立腺肥大に対して効果がないともいわれているらしいので、他のサプリメント、成分との相性があるのかもしれません。

一説によると、ノコギリヤシの効果(5-αリダクターゼを抑制)を得るためには、相当分のノコギリヤシ抽出成分を摂取しないといけないとの事と、普通のノコギリヤシでは効果にむらが出るとの話しもあるらしく、その対策として超臨界抽出されたノコギリヤシエキスを摂取するのが良いと聞きました。実際のところはどうなのか現時点では不明ですが、もし事実だと仮定すると、育毛に関してノコギリヤシの効果を得ようとするならば、超臨界抽出方法を採用しているノコギリヤシ製品を購入するのが良いかもしれません。たぶん従来品より値段も高くなっていると思いますが。(2005年8月7日追加。)

2009年6月8日追記
脱毛予防に僅かでも効果のあると思われていた、ノコギリヤシですが、私がその根拠の一つというか、とあるAGAが改善されたという実験データを目にしていたので、僅かでも効果があるのではと、思っていましたが、実際は、その実験はノコギリヤシのメーカーが行った可能性が高いと最近分かりました。

前立腺肥大の治療薬いに使用されている事、前立腺肥大と脱毛、AGAに少なからず関係があるのではないかと思われる事などから、全く迷信、効果がないとは思いませんが、目に見える効果は期待できないと、以前と同じ考えですが、再びそう思っています。該当の書き込みについては、http://blog.livedoor.jp/hatsuikutaikenblog/archives/51259265.htmlをご覧ください。
HPtopへ サプリメントトップへ