×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。








サプリメント
 
亜鉛
ビタミンB6
ビタミンC
ビタミンE
ノコギリヤシ
ビタミンB12
カルシウム
イソフラボン
カリウム
ヨウ素
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
HPtopへ



亜鉛

購入動機・・・亜鉛には、T型5αリダクターゼ酵素を阻害する働きがあるという話しを聞いたので購入しました。

期待できそうな効能・・・成長促進、新陳代謝の促進、味覚障害の改善、生殖機能の改善などに効果があると言われています。

使用効果・・・私が使用していたのはかなり以前の事なので、はっきりと覚えている訳ではありませんが、亜鉛を使用すると髭が多少薄くなる、髪に艶が出る、精力が増大するといった効果がありました。髪全体的にボリュームが出た感じがしましたが、気のせいかもしれません。

注意点・・・まずこれはどのサプリメントにも言える事ですが、一日の摂取量を必ず守ってください。許容範囲を超える摂取は、返ってマイナスの効果を及ぼす可能性があります。多く摂取したからといって、そのまま効果に現れる事はまずないと思います。毛髪だけに留まらず身体機能に弊害を及ぼす危険もあるので、取りすぎには注意してしてください。亜鉛も必要以上に取りすぎたり多く摂取すると、吐き気を催したり下痢の症状に見舞われると思います。

またある研究によると、亜鉛の摂取は頭髪には返って良くないのではないかという研究結果も発表されているみたいです。円形脱毛症やT型5αリダクターゼ酵素を阻害する効果はあるみたいですが、その他に皮脂腺のサイズ増加(ハムスターで実験)や皮脂分泌の増加(人間で実験)が報告されており、亜鉛投与により血漿テストステロンやジヒドロテストステロンが著しく増加するという結果報告もあるみたいです。そうなると結局は亜鉛摂取によるメリットが相殺、もしくはデメリットの方が多くなってしまうという結果になりかねません。

私はそういう理由から、現在は意識的には摂取していません。しかし亜鉛欠乏症等の人が一定量を摂取する分には問題はあまりないと思います。ただその場合も医師等に相談の上で実行されるべきだと思います。

亜鉛を多く含んでいると思われる食品・・・うなぎ、牡蠣、牛もも肉、ごま、卵、大豆、納豆、豚もも肉、豚レバーなど。

HPtopへ サプリメントトップへ