×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。








サプリメント
 
亜鉛
ビタミンB6
ビタミンC
ビタミンE
ノコギリヤシ
ビタミンB12
カルシウム
イソフラボン
カリウム
ヨウ素
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
HPtopへ



カルシウム

購入動機・・・ストレス防止、軽減

期待できそうな効能・・・骨密度を高め骨粗鬆症の防止、肩こり腰痛の防止、高血圧や動脈硬化の防止、ストレスの沈静化等に効果があると言われています。

使用効果・・・私はカルシウムをサプリメントの錠剤からではなく、牛乳やヨーグルトといった乳製品から摂取しています。私はヨーグルト等を摂取するようになってから
髪に艶が出てくるように感じられました。また視聴覚や触覚などから得た情報を脳に伝達する作業にカルシウムも関わっているらしく、カルシウムが不足するとその伝達作業に混乱を生じ、情報を脳に送る橋渡し役の神経細胞を伝う、神経伝達物質が過剰に行き来してしまう事になり、その結果神経細胞が混乱してしまいイライラが発生するみたいです。

イライラの原因、混乱を招く結果となる、血液中、細胞内のカルシウムが不足が原因で骨からカルシウムを補おうとする作業を発生させない為に、日頃からカルシウムの摂取を心掛ける事が余計なストレスを発生させない=育毛の弊害を作らない事になるのではないかと思っています。

注意点・・・一般的に一日2500mgまでの摂取なら危険はないとされているみたいです。やはり他のサプリメント同様過剰摂取はやめるべきだと思います。またカルシウムだけを摂取するのではなく、カルシウムの吸収を高めるマグネシウムも同時に摂取するのが良いと思います。(大概の乳製品にはマグネシウムも配合されています。)

カルシウムを多く含んでいると思われる食品・・・いわし、乳製品、(牛乳、チーズ、プレーンヨーグルトなど。)豆腐、ひじきなど。

HPtopへ サプリメントトップへ