×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



発毛・育毛体験





育毛剤
 
ロゲイン
リグロー
ビタミノックス
ザンドロックス
リポキシジル
RU58841
フィナステライド
デュタステライド
フラバサイト
アデノゲン
毛活林
 
 GSS
リアップ
NFカロヤンガッシュ
ケフトル
イノベート
 
 
 
 
HPtopへ



フラバサイト・・・日本の花王が販売している育毛剤です。

商品イメージ・・・発売当初だったと思いますが、以前はかなりTVのCMで見かけた印象があります。発毛というより脱毛予防、育毛の為の製品というイメージがあります。

購入動機・・・他の商品を購入する目的でネットサーフィンをしていたら、定価よりかなり安く購入できる事を知り、だめもとで使ってみようと思い購入しました。t-フラバノンと言う成分が、毛球(毛乳頭を包む毛母細胞などから構成される部位)にある細胞増殖を促進し、毛球を大きく成長させて、太く、長く、抜け難い毛に育てるという謳い文句にも興味を惹かれました。

使用感・・・ジェットスプレータイプという事で、他の育毛剤とは一線を画しています。
同社のサクセス薬用育毛トニックもこの噴射方式だったと思います。勢い良くできるので、ピンポイントで使用する時も使い易いと思います。L-メントール配合という事でスースーしたりひんやりしたりすると思います。人によってはその刺激が強いと感じるかもしれません。

使用後・・・使用してまだ二ヶ月強という事と、使用している育毛剤が複数に亘るので、効果のほどは今一分っていません。ただ、この商品を使用した事がマイナスに働いていると感じられる所は今の所ないので、このまま使用を継続していこうと思っています。副作用等も今の所感じられません。

個人的使用成果

注:あくまで個人的な感想に過ぎないので、参考程度と思ってください。

随分前に使いきったのに、使用報告が遅れてしまいました。他の育毛剤のページでも書いていますが、複数の育毛剤を使用している背景などから、どの育毛剤に効果があったのかという事がハッキリ分りません。また育毛剤以外での育毛方も行っているので、信憑性は低いですが、個人的には一本の使用の後、再度購入して使用したいと強く思う事はありませんでした。育毛を再度発起して間もない頃に購入したので、その後試したいと思った育毛剤等の関係上、購入を見合わせた側面もあるので、育毛剤自体に魅力がなかったから購入を止めたという事だけではありませんが。

ただ個人的には、その後購入した育毛剤の方が魅力的だったので、その後購入する事はありませんでした。しかしフラバサイトに配合されている有効成分、t−フラバノンの毛母細胞を活性化させ、毛を太くして抜け難くするというプロセスは良いと思っています。実際どの程度有効なのかは詳しく調べていない事もあり未知数ですが、アプローチは決して悪くないと思います。使用後に白いフケ状のものが発生した事がある以外は、特にきになるところはありませんでした。育毛剤の中では使い易いタイプだと思います。機会があればもう一度試してみようとは思っています。(2006年7月9日追加)


注意点
・・・日本製の育毛剤《医薬部外品は特に)は副作用等にかなり気を使っているので、副作用等に関しての注意点はあまりないと思います。ただこの商品を使用する事で唯一気になったのが、使用後に吸収されなかった分がフケみたいに頭皮に残ってしまうという事でしょうか。たださきほども言いましたが、複数の育毛剤を使用しているので、この商品が原因とはっきり確認した訳ではありませんが、たぶんこの商品だと思います。

しかし使用する時に、頭皮に直接噴射すれば問題ないのかもしれません。噴射する分量が多かったり、頭皮にちゃんと噴射されず、髪の毛にかかってしまっていたり、噴射した後にマッサージをしなかったり、逆にし過ぎると出てきてしまうのかもしれません。ただ、フケ状のものもあるていど簡単に取り除く事ができるので、それほど気にはなっていません。それに全体的に塗布する育毛剤の分量が多い結果なのかもしれません。

ラインアップ・・・現在は、サクセス薬用フラバサイト、サクセス毛髪活性、サクセス薬用育毛トニックのが販売されていると思います。

HPtopへ戻る 育毛剤topへ戻る