×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



発毛・育毛体験





育毛剤
 
ロゲイン
リグロー
ビタミノックス
ザンドロックス
リポキシジル
RU58841
フィナステライド
デュタステライド
フラバサイト
アデノゲン
毛活林
 
 GSS
リアップ
NFカロヤンガッシュ
ケフトル
イノベート
 
 
 
 
HPtopへ



ビタミノックスVitaminox・・・スペインのビタミノックス社が販売しているミノキシジル製剤です。ビタミノックス社は、元々健康補助食品や育毛製品を取り扱っている会社との事です。

商品イメージ・・・私は海外のミノキシジル製品と言えば、ロゲインとリグロー、そしてこのビタミノックスを思い浮べます。

購入動機・・・私自身現在も使用しており、今の所ミノキシジル製剤の中では、この商品を選んでいます。元々は販売価格が比較的安価なのと、あるHPで奨められていたのがきっけかで購入しました。現在は、アゼライン酸とレチン-Aが配合されているという理由から購入しています。

使用感・・・ビタミノックスの使用感で一番気になった点は、やはり使用した時の頭皮への刺激です。ノーマルのビタミノックスを使用した時には、このような刺激はなかったと思うのですが、SPECIAL(アゼライン酸、レチンA配合のもの)使用開始当初は、かなり染みて多少痛みも感じるぐらいでした。刺激に慣れたと思ったら次に痒みに襲われ、この二つを感じなくなるまでが結構大変でした。期間的には一ヶ月強位だったと思います。ただ、ミノキシジル製剤特有の初期脱毛というものは、ほとんど感じられなかったと思います。

使用後・・・効果のほどはそこそこといった所でしょうか。リグロ同様髪の毛が全体的に太くなった感じは受けました。それに、配合されているアゼライン酸が、タイプT型5αリダクターゼ酵素を阻害する働きを持ち、レチンAがミノキシジルの吸収を高めるとの事らしいので、同濃度のミノキシジル製剤の効果が、ほぼ同等のものと仮定するならば、他の効果も期待できるこのビタミノックスが良いのではないかと思い使用しています。

追伸(2007年3月6日)

現在はビタミノックスノーマルを使用しています。何故スペシャルやアゼライン酸入りではなく、ノーマルを使用しているかについては、以前ブログに書いたので、下記リンクをご覧になってください。今後もノーマルを使用するつもりです。
http://blog.livedoor.jp/hatsuikutaikenblog/archives/2006-10.html#20061012

注意点・・・レチン-A配合の製品を使用した後は、紫外線を浴びてはいけないそうです。紫外線を浴びてしまうと頭皮が炎症を起こしたり、シミやしわができる可能性があるそうです。レチンA配合の製品を使用する場合は、十分注意するようにしてください。また、最近の研究結果から、アゼライン酸はタイプT型5αリダクターゼ酵素を阻害する働きはないのではという説も浮上しているそうです。またアゼライン酸は乾燥すると白い結晶となるみたいなので、上手く吸収されなかった分などが頭皮に残る場合があるみたいです。

ラインアップ・・・現在は5%ノーマル。5%+アゼライン酸入り。5%+レチンA入り。両方が配合された5%+SPECIAL等が販売されていると思います。

ミノキシジル使用時の初期脱毛などに関する内容をブログに掲載しているので、ミノキシジル系の育毛剤の使用を検討している方がいらっしゃいましたら、そちらもご覧になってください。http://blog.livedoor.jp/hatsuikutaikenblog/archives/2005-09.html#20050925

HPtopへ戻る 育毛剤topへ戻る