×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



発毛・育毛体験





育毛剤
 
ロゲイン
リグロー
ビタミノックス
ザンドロックス
リポキシジル
RU58841
フィナステライド
デュタステライド
フラバサイト
アデノゲン
毛活林
 
 GSS
リアップ
NFカロヤンガッシュ
ケフトル
イノベート
 
 
 
 
HPtopへ



グローイングショットエスGSS・・・ポーラ化粧品が販売している育毛剤です。

商品イメージ・・・育毛剤の中でもかなりマイナーな印象があります。容器の外見が育毛剤らしかなるお洒落だった事も印象的でした。

購入動機・・・POLAが独自開発した、スチグマスタノール・マルトシド(Sマルトシド)という成分が、aFGF(酸性線維芽細胞成長因子=発毛因子)を誘導する事で、発毛を促すという謳い文句と、男性ホルモン下でも毛根の成長を正常に保ち、発毛を促進させる事ができるという事に惹かれて購入しました。

使用感・・・他の国内製の育毛剤とほぼ似たような感じと思います。ただ、配合成分の唐辛子チンキの刺激なのか、L-メントール配合の育毛剤に見られる刺激とは違った、独特の刺激がありました。若干香料も含まれていたかもしれません。この刺激以外に気になった点は特になかったと思います。

使用後・・・この商品は二本セットのものを購入したので、かなり使用していました。基本的に決められた用量以上使っても副作用等はないと聞いていたので、使用当初からかなりの量を塗布していたのですが、その事が良くなかったのか、ニ、三ヶ月後に塗布していた部分が若干スカスカになってしましました。ミノキシジル製剤を使用したら初期脱毛に襲われて、若干スカスカになったといった症状は体験していたのですが、国内産の育毛剤でここまでスカスカになったのは初めてだったかもしれません。ただ、光の当たり具合や髪形等によって若干の誤差はあると思います。

注意点・・・やはり唐辛子チンキによる脱毛でしょうか。前評判が高かった割に、その後の評判があまり芳しくないのは、この事が原因かもしれません。ただ、スチグマスタノール・マルトシドという成分自体には有効性があると思いますので、脱毛を起こさない方には有効的かもしれません。

ラインアップ・・・現在は、男性用のグローイングショットエス、ポーラオリジナル成分EA(アサガオカラクサエキス:保湿剤)が配合されている、女性用のグローイングショットエトワ等が販売されていると思います。

HPtopへ戻る 育毛剤topへ戻る