×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。










管理人育毛経過
  
2005年7月9日
2005年8月25日
2005年10月3日
2005年11月7日
2005年12月4日
2006年1月7日
2006年2月12日
2006年3月5日
2006年4月16日
2006年5月14日
2006年6月10日
2006年7月8日
一年間の総括
2006年8月20日
2006年9月17日
2006年10月24日
2006年11月30日
2007年1月14日
2007年2月24日
2007年3月26日
 
HPtopへ





管理人育毛経過(ここ一年間の結果報告)

前頭部

前頭部から中央にかけて脱毛(スカスカ)していた部分はかなり改善した。前頭部(生え際)の一部にまだ若干の脱毛は確認できるが、脱毛という点ではかなり改善できた模様。しかし後頭部に比べるとまだハリやコシが足りず、引っ張っても感度が鈍い。また一時期はかなり太かった毛が細くなってきている(これには毛髪の水分量も関係しているので、一概には言えないが)部分的に見ると、生え際の周囲(M字の無毛地帯を除外しても)と後頭部を比べると、まだ太さの違いがや密度が若干目立ち、やはりまだ脱毛していると分ってしまう。

M字(剃り込み部分)

本当にここ2、3ヶ月で片一方だけであるが、やっと僅かながらに回復を確認。普通の毛とまではいかないが、産毛より太く、毛髪と確認できるまで成長した部分が僅かながら有る。今後どうなるか分らないがこれには正直驚いている。しかし他の部分はほとんど進展が無く、産毛が生えている部分でも回復の兆しは無し。

側頭部

速頭部はほとんど変化なし、ここ数年間で頭蓋骨の成長が僅かながらにあったのか不明だが、片一方の側頭部の頭皮が突っ張っており、反対と比べ頭蓋骨が出っ張っているのが確認できる。若干左右で毛の質や太さも違い、出っ張っている方の毛は細かったり、本数も少ない模様。マッサージ等により、以前よりかは突っ張り感も解消してきたが、構造上限界があるのか、一定以上の改善はなし。ただ贅沢も言っていられないので、特に気にしてはいない。

後頭部

以前から目だった脱毛はないので、特に気になる点はない。側頭部の突っ張りと絡んで、部分的に突っ張っている部分もあるが、特に気にしてはいない。現在目だった問題も特に発生はしていない。

抜毛

前頭部の脱毛部分が改善したので、若干は少なくなっているのかもしれないが、基本的にはあまり変わっておらず。一日50〜60本(かそれ以上)は抜けていると思われる。洗髪、入浴時の抜毛は若干減ったかもしれないが、朝起きた後等に抜毛を確認できるので、洗髪、入浴以外の時にそれなりに抜けていると思われる。抜毛の太さや状態は若干気にしているが、本数自体は現在の所気にしてはいない。

全体のボリューム

再度育毛を発起する前よりはアップしていると思われるが、ここ一年で一番良かった時期と比べると、前頭部を中心に若干後退している模様。しかしそれでも改善した事は分る程度には回復していると思われる。

一年間の総括

HPを立ち上げてから約一年が経過しました。以前から育毛に取り組んでいましたが、この一年で色々な事を知り、また体験してきました。肝心の育毛の成果は自分なりには納得しています。諸事情やとある理由から、前頭部の回復(特にM字)は全く期待できないと諦めていましたが、M字に関しても僅かながらですが、回復傾向にあります。

育毛経過を書いている時にいつも思うのですが、できるだけ現状を正確に記載しようと思う反面、あまり回復した改善したと書くのも、どうなのであろうかと思ってしまいます。私もこれまで本当に色々な事があり、ここでは書けない事なども色々経験してきました。それでも毛髪全体の6,7割を失っている訳ではありません。先天的に毛髪がない方や、側頭部以外ほとんど無くなってしまった方に比べれば、まだまだ取るに足らない症状なのかもしれません。そういう背景を踏まえると、どうしても表現が曖昧になってしまっているところもあるかもしれませんが、そこはご了承ください。

ただ私も諸事情により、頭皮の一部はどうやっても(移植以外)回復できない箇所があり、またM字の一部分も、フィナとミノキの併用でも回復(完治)は見込めないレベルだと思うので、いくら回復しても(例え仮にM字が回復しても)完治は無理という背景があります。なので、自分が回復しているから、満足いくレベルにあるから、独自育毛法などで幾つかの育毛法を薦めている訳ではないという事をご理解して頂けると幸いです。現状では例えいくら回復したといっても、私には限度があるのです。また客観的に考えても、年々加齢による脱毛の影響も強く出始めると思うので、数年後からは現状維持が御の字だと思っています(本人としてはあくまで貪欲に行くつもりですが、客観的に見ればそうシフトしていくのではないかと思っています。)

話しが少し逸れてしまいましたが、ここ一年でそれなりの成果が出た一方、その成果を得る、得ようとする為に、犠牲にしてきた事も色々あります。また生活スタイルもかなり変わったと思っています。どの程度影響があったかは分りませんが、少なからずそれらの行動を実行した結果だとするならば、今後も継続しなければなりません。完治、ほぼ完治している、それが持続しているなら話しは別ですが、そういう訳でもないので、そこまでする必要があるのかといった事を考える時も無い事はありません。ただ再度育毛を発起して一年ちょっとなので、もう少し続けてからまた再度考えてみたいと思います。

それなりに回復した事もありますが、育毛を再発起して良かったと強く思った事の一つに、脱毛の事を以前よりも考えなくなった事です。どうやっても治らない箇所や、完治が難しい箇所、その他まだまだ問題は山積していますが、それでも自分なりにできる事はやれているので、開き直るというか、良い意味で諦めがつくようになりました。(自分なりには)これだけやっているのだから、後はしょうがないのではないかと思えるようになりました。再度脱毛が酷くなった場合に同じ心情でいられるかは分りませんが、それでも以前よりかは諦めがつくと思います。

諦めがつくといっても、現状において納得するという意味で、将来に希望を持ってない訳ではありません。回復できるできないは別としてもまだまだ回復してやるという意気込みはありますし、それに向けて努力していこうとも思っています。ただこれだけはやるけれど、後は他の事に時間を有効に使おうと思うようにもなりました。再度認識した事ですが、できる事は限られています。現在昔と比べると、治療方法の選択肢は広がりましたが、残念ながら完治までのプロセスはまだ確立されていません。いくら頭で悩んだり、考えたりしても、(出来る事が限られているという意味で)解決する術はありません。逆に悩む事は育毛にとってかなりマイナスだと強く認識する様にしているので、育毛を行っている時以外は極力考えないように努めています。そういう行動も育毛にはプラスになっているのではないかと思っています。

これから先どうなるかは分りませんが、自分なりに納得しながらがんばっていこうと思っています。まだまだHPは続けるのでこれからも宜しくお願いします。

HPtopへ 管理人の紹介topへ