×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。










管理人育毛経過
  
2005年7月9日
2005年8月25日
2005年10月3日
2005年11月7日
2005年12月4日
2006年1月7日
2006年2月12日
2006年3月5日
2006年4月16日
2006年5月14日
2006年6月10日
2006年7月8日
一年間の総括
2006年8月20日
2006年9月17日
2006年10月24日
2006年11月30日
2007年1月14日
2007年2月24日
2007年3月26日
 
HPtopへ



管理人育毛経過(2006年10月24日現在)

現在の状況

前頭部中央付近の脱毛はほとんど変化なし、又は若干後退している。ここ1ヶ月前後で気付いた事だが、以前よりミノキの効果が現れている印象を受ける。(前頭部中央以外)これまで自分では気が付いていなかったが、生え際(前頭部からM字に掛かる部分)の毛髪が細くなっていたのもが太くなった模様。長年の事なので自分では気付いていなかったが、太くなった事に気付いたので、若干細くなっていたり、M字以外でも、ほんの少し生え際が後退していたのかもしれない。

ただ残念な事にM字やその周辺にそれなりに効果はあれど、前頭部中央部には目だった改善はなし。全体的に毛髪が若干太くなった気がするが、密度は薄いまま。ミノキを使い始めると手や指の毛が太くなる事は確認していたが、最近足やすね毛が濃くなっている事も確認。

抜毛に関してはほとんど変化なし。これまでのところ、初期脱毛らしきものは確認できていない。

現在使用中の育毛剤

イノベート(ネオではない古い物)ビタミノックス5%(ノーマルとアゼライン酸入りを交互に使用)

先月と同じ。

現在使用中のサプリメント

臨界抽出ノコギリヤシ青汁、セサミン

こちらも先月と同じ。


現在使用中の頭皮改善製品

ピュアナチュラルシャンプー

先月と同じ。

育毛の為に毎日実践している事、その他

再度意識的に摂取し始めたカプイソが少し低迷中。以前の様に毎日摂取できていない時もあるので、再度気を引き締めて継続したいと思っています。ブログの方でお知らせしましたが、最近ミノキ(ビタミノックス)の種類を変えました。スペシャル(スピロ入り)を一つ使いきったので、換え置きしていた新しいものを使用したところ、かなり強い刺激に見舞われ、皮膚も若干赤みを帯びたりしていたので、ビタミノックススペシャルから、アゼライン酸入りとノーマルの二種類に変更しました。

個人的にはあまり皮膚に刺激(負担)を掛けたくないという考えに変わった事と、レチンAの効果などと自分の現状を考えた結果、変える事にしました。現在はノーマルだけでも良いかなと思い始めています。

上でも書きましたが、以前に比べミノキの効果が現れている印象を受けます。以前ビタミノックスを使用した時には、ここまでの効果は感じられませんでした。ビタミノックスに限らず、どのメーカーでもM字の回復はほとんど確認できなかったのですが、今回は若干ですが回復している模様です。正確にはM字というより、M字の最後部やM字よりさらに後退していた部分が回復したという表現が適切かもしれませんが、それでも中央部を除いた前頭部や生え際まで効果を感じられたのは驚きました。しかし当たり前ですが、これはミノキの効果なので、効果(恩恵)を少しでも長く持続するには、ミノキを継続して使用し続けなければなりません。回復したから使用を止めるという事ができないのが、育毛のもどかしいところです。

今回個人的には効果があったと思っていますが、数年前にミノキを使用していた時よりも、後退したり症状が悪化しただけという可能性も考えられます。しかし個人的にはミノキ以外の地道なケアや育毛法が土台にあったからではないかと、勝手に思っています。当時と現在を比べて変わった事は、ストレスの減少、ライフスタイルの変化(できるだけ規則正し生活)禁煙、適度な運動といったところでしょうか。独自育毛法に掲載されている事などは、ほとんど実践していませんでした(そういう事に意味があるとはほとんど思っていなかったので、やろうとも思っていませんでした。)

前頭部中央に関しては、今後も回復を願っていますが、焦る事無く、まずは現状維持を基本とし、運が良ければ、今の生活スタイルを崩さず、ストレスも溜めないでいければと思っていますが、あまり欲を出さず、平常心でいきたいと思っています。M字の脱毛部分の事もありますが、そちらは前頭部以上に難しいと思っているので、あまり考えていません。

HPtopへ 管理人の紹介topへ