×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[

発毛・育毛体験





年代別育毛法
 
-10代-
 
対策1
対策2
対策3
まとめ
 
20代〜30代
 
対策1
対策2
対策3
まとめ
 
40代〜50代
 
対策1
対策2
まとめ
 
 
HPtopへ



20代〜30代まとめ

@まず第一に、20歳以上になれば、ある程度は自己責任の範囲で育毛剤等の使用も可能になる。早い人であれば20代半ば、後半から脱毛が始まる事も不思議ではないので、自分の脱毛症がどの種類に分けられるか(男性脱毛症or病的脱毛症)またその脱毛症にはどのような対処が必要なのか調べる事がまず有効的である。個人的な見解であるが、大概の場合は男性型脱毛症が少なからず関係している場合が多いと思われる。

Aその上で将来の事や副作用の事も考慮して、現在自分の体に使用可能な育毛剤やサプリメントを取捨選択する。個人的な見解であるが、30代後半ともなれば、男性ホルモンの影響を受けざる負えない状況になると思うので、抗DHT、抗5αリダクターゼ効果のある製品を主力として使う事が有効的だと思われる。前提として副作用が心配なものや使用する事に少しでも不安を抱くものがある場合は、必ず医師又は薬剤師に相談する。現在は昔に比べ抗DHTやその関連商品がかなり販売されているが、中には信憑性に疑いがあるものも少なくはない。うたい文句を鵜呑みにするのではなく、配合されている成分を調べ、その成分がどの様な症状に有効で、どの様な治療に使われているのか良く調べる必要がある。少なからず性ホルモンに関わる事なので年齢的な事も考慮し、慎重に対処するのが良いと思われる。

B現在の育毛関連商品ではどうしても完治というレベルに達するのは非常に難しい。一時的な脱毛を除いては、一度脱毛が始まってしまうと徐々にでも年々進行すると考えて良い。そうなってくると改善できるところはできるだけ改善し、総合的に脱毛に対処する必要があると考えている。その場合やはり生活習慣の改善、生活リズム、食生活を正すのは勿論の事、意識的に適度な運動をするように心掛ける事も有効的だと思われる。

最近は20代から脱毛が始まってしまうという方も少なからずいらっしゃると思います。自立している場合はある程度自己責任で育毛、発毛に取り組んで良いとも思いますが、将来的な事を考えるとやはり事前の下調べや不明な点は専門家に意見を伺うといった事を徹底すべきだと思います。。20代〜30代にかけては社会的に見ても環境が変わり飛躍する年齢だと思います。多少の無理は致し方ない事だと思いますが、少しでも良いので日頃のケアを大切にし、また脱毛が始まってしまってからではなく、始まってしまわないように予防するというのも重要な事だと思います。

HPtopへ戻る 年代別育毛法topへ戻る