×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



発毛・育毛体験





年代別育毛法
 
-10代-
 
対策1
対策2
対策3
まとめ
 
20代〜30代
 
対策1
対策2
対策3
まとめ
 
40代〜50代
 
対策1
対策2
まとめ
 
 
HPtopへ



10代・・・まだまだ成長過程の年代です。ミノキシジルや抗DHT製品に頼る前に、他の方法で解決していくよう努力していくべきだと思います。(過度のストレスによる円形脱毛症等の場合は、まず皮膚科等で診察される事をお勧めします。この場合、ある程度大きい病院の方が信頼がおけると思います。ただ、根本的な治療が確立された訳ではないので、十分注意してください)

考えられる脱毛原因・・・ストレス、睡眠不足、栄養不足、不規則な生活など。

対策1・・・まず生活習慣を改善する事から始められると良いと思います。この中で一番手軽にできる事は、やはり不規則な生活を正す事か睡眠不足を解消する事でしょうか。いつも寝不足や倦怠感を感じる方は、まずきちんと睡眠時間をとる事を心がけると良いと思います。一番望ましいのは成長ホルモンが最も分泌され始める午後10時には就寝する。それが困難なら午前0時になる前には必ず就寝する様にするべきだと思います。もちろん前提として、毎日の就寝時間と起床時間は合わせる様にしてください。成長ホルモンの分泌が一番活発なのが午後10時から午前2時の間と言われています。

これはどの年代、どの症状の方にも言えると思いますが、育毛、発毛で一番大切な事は、まず焦らない事これが一番大切だと思います。酷な様ですがあせった所で現状が回復するという事はありません。まず落ち着いて自分の現状を認識する事に務めるべきだと思います。あせりやパニックは正常な判断力を鈍らせます。次に対策手法を持続する事、自分が決めた約束事を守れる強い意志だと私は思ってます。〜を実行したからといってすぐに脱毛が改善される訳ではないと思っています。根気良く、長期的視野に立って取り組む事が大事なのではないかと私は思っています。
そういう理由から、まずは自分の生活サイクルを振り返って、髪や体に悪影響を及ぼしていると思われる行動はなるべき控える様にするというのが、まず第一にやるべき事だと思っています。

睡眠の改善ができたら、次は栄養、食生活を見直してみると良いと思います。サプリメントや健康食品も有効だと思いますが、基本は日々の食事だと思います。前提として三食きちんと食べ、肉ばかりではなく野菜も摂取するように心掛けると良いと思います。食事で一番大切なのはバランスだと思います。仮に髪に良いとされる、ヨードが多く含まれる海草類を多くたべたとしても、他の栄養素が不足しては本末転倒だと思います。まず根本の体の改善、免疫力向上を図り、その延長線上に髪の毛、頭皮の改善を考えるべきだと私は思っています。

HPtopへ戻る 年代別育毛法topへ戻る