×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




食生活 栄養改善






体質改善
 
睡眠
運動
食生活
マッサージ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
HPtopへ



食生活

改善目的・・・食物で栄養を摂取するという事は基本中の基本。身体、生命の根幹にも関わってくる食べるという行為、摂取する食物を見直す事によって、身体機能の向上を図る為。

改善方法・・・自宅ではなるべく和食を心がけ、魚や野菜を中心とした食生活を心掛ける。飲み物もアルコール類は減らし、緑茶を主とし時々牛乳等も摂取する様にする。

改善効果
・・・身体機能の向上や免疫力の向上という意味では、食生活の改善はかなりの効果を及ぼしたと思います。まず私が試みた事は、豆腐や納豆といった大豆を原料とした食品を摂取するように心掛ける。運動した後や定期的に水分(主に緑茶)を摂取する様に心掛ける。自宅で食事をする時には、一品必ずサラダなどの野菜を中心とした食べ物を摂取する。二日に一回は刺身や焼き魚などの食品を摂取する。といった事を実践していきました、約一年が経過した現在では、風邪を引かなくなったり、新陳代謝が良くなったり(運動をすると良く汗をかくようになりました。)

何より一番驚いたのが、お米の味が以前よりおいしく感じられるようになった。(味覚が鋭くなった)といった事でした。これは緑茶を飲むようになってから、たばこを吸う量が激減した事が関係しているのかもしれません。最近はお米を噛んでいると旨みが感じられるようになりました。この他にも緑茶と胡麻とヨーグルトを食べる様になってからは、髪や肌に艶が出てきました。何より目的意識を持つ事により、以前は苦手だった野菜や煮物などの日本古来の和食、刺身以外の魚料理などが比較的に苦じゃなく食べられるようになりました。

注意点・・・やはり健康に良いからといって、一品目に偏るような事は避けるべきです。色々な材料、素材を使ったメニュー、食品を摂取するようにするのが、良いと思います。また、私は味覚が正常になったせいか、同じ食べ物でも以前よりもおいしく感じられる為に多少食べすぎになってしまった事がありました。やはり何事にも適度というものがありますので、摂りすぎなどには、十分注意する必要があると思います。

食事方法について、幾つか付け足しました。よかったらご覧ください。
http://hatsuikutaiken.nomaki.jp/dokuziikumou/ikumoustep4.htm
HPtopへ 体質改善topへ