×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



睡眠 快眠





体質改善
 
睡眠
運動
食生活
マッサージ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
HPtopへ



睡眠

改善目的・・・睡眠を多くとる事によりストレスを減少させ、また成長ホルモン等のホルモン分泌を促進させ、新陳代謝を促す為。(睡眠中に皮膚細胞などを構成するたんぱく質の結合が盛んになるとの事らしいです。)

改善方法・・・できるだけ多くの睡眠時間を確保する事は勿論の事、就寝、起床の時間をなるべく規則正しくする。就寝前に入浴や背伸びをして体をリラックスさせる。
ストレスをなるべく貯めない様に工夫する。毎日適度な運動をする。

改善効果
・・・私の育毛、もっと言えば脱毛予防に睡眠は欠かせません。私自身の体質かもしれませんが、私は睡眠時間が不足しがちになると頭髪、頭皮にも影響が出るみたいです。症状としては、睡眠不足が数ヶ月続くと抜け毛が増え、また成長しきる前に抜けてしまうのか全体的に頭髪の量が減少し、髪にコシが無くなってしまうという症状に見舞われた事が数回ありました。

振り返ってみると、睡眠不足が続いている時というのはストレスが溜まっていたり、(睡眠不足自体で、またストレスが増加してしまう傾向もありました。)私生活での問題を抱えていたりといった状態で、どうしてもずるずる就寝時間が遅くなっていました。その事も原因の一つだと思いますが、そういう理由から私はできるだけ睡眠を多くとるように心掛けています。上記の脱毛症状に見舞われた時も、睡眠を多くとり、その結果ストレスも軽減されたのか分りませんが、数ヵ月後には元の状態に戻っていました。

注意点・・・睡眠を多くとり過ぎると返って身体に害を及ぼすとも言われていますが、現代人にとって睡眠不足に陥る事は多々あっても、睡眠過剰に陥る事はほとんどないと思いますので、特に注意する必要はないと思います。当たり前ですが、一日の半分以上を睡眠に費やすといった事は止めた方が良いと思います。

管理人が、10年間の育毛で思った事、感じた事を独自育毛法で書いています。ここに睡眠の事について、もう少し詳しく書きました。ぜひご覧になってください。
http://hatsuikutaiken.nomaki.jp/dokuziikumou/ikumoustep2.htm
ブログでも、睡眠に関する記事を書いているので、よかったらご覧になってください。
より良い眠りを紹介する総合情報サイトが誕生
昼間の行動運動と睡眠の関係(ためしてガッテンの放送内容もあり)
HPtopへ 体質改善topへ