×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。








育毛アイテム
 
馬油
しそ油
とわだ
クリナゲン
レスタミン
ニゾーラル
薬用シャンプー
ピュアナチュラル
シャンプー
毛髪ミネラル検査
ナノケア
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
HPtopへ



ニゾーラル薬用シャンプー2%・・・Janssen-Cilag社が販売している、真菌防止用のシャンプーです。

購入動機・・・シャンプー類としては珍しい、DHTの発生を抑制する効果があるという事を聞き購入しました。

期待できそうな効果、効能・・・ニゾーラルの主成分、ケトコナ(ケタコナ)ゾールがDHTの発生を抑制、真菌による炎症を抑え、フケの減少防止。

使用感・・・これは外国産のシャンプー全般にいえるかもしれませんが、国産のシャンプーに比べ泡立ちが少ない印象を受けます。また誤って目に入ってしまうとかなり沁みます。私は以前1%の方も使用した事があるのですが、1%の方はコンディショナーが配合されており、髪が必要以上にまとまって、ボリュームがなくなってしまうといった事がありました。部分的な脱毛症状の方などは、髪がまとまる事によって地肌が必要以上に見えてしまう場合があるので注意が必要だと思います。2%の方は1%ほどではありませんがやはり髪がまとまる傾向があります。ボリュームを維持したい方や髪形を変えたくない方などは他のシャンプーの方が良いのかもしれません。

使用後・・・真菌防止作用が主なだけあって、洗浄力はかなり強力かもしれません。しかし目に入って沁みる事はあっても頭皮に違和感を覚えるという事はありませんでした。ただDHTに効果があるといっても、シャンプーして5〜10分待つだけでDHT抑制に効果があるのかと考えると少し疑問も湧いてきますが、フケ予防には多少の効果があったと思われるので、悪くはないと思っています。

注意点・・・まずこのシャンプーは基本的に週に一回か二回の使用が最適との事みたいです。私は他の日は普通のシャンプーを使用しています。他には目に入れない事と、人によっては髪のボリュームが無くなるという事だと思います。ボリュームがなくなる分まとまってはくれるので、タイトな髪型にしたい場合などは良いのかもしれません。またニゾーラルシャンプーは1%、2%共に分量が100mlなので、長期的に使用を検討しているなら、中身の成分はほぼ同じと思われるセビゾール薬用シャンプー200ml入りの方が経済的かもしれません。

2009年5月22日追記
http://blog.livedoor.jp/hatsuikutaikenblog/archives/51249993.html
こちらをご覧になってください。妊娠中の女性のケトナコナゾール経口使用(これはたぶん、脱毛治療ではない別の目的だと思います。)は、問題がある可能性があるという事なので、一応妊娠している女性、万、万が一を考え、女性の使用。経皮使用であっても、は控えた方が良いかもしれません。ただ、この事に対しての研究結果はまだ実在しないとの事なので、実際経口使用でどの程度問題が発生するのかは分かっていません。無論、脱毛治療では、経皮使用なので、これにも当てはまりません。


ラインアップ・・・現在は、1%100m、2%100ml等が販売されていると思います。



HPtopへ 育毛アイテムtopへ