×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。








育毛アイテム
 
馬油
しそ油
とわだ
クリナゲン
レスタミン
ニゾーラル
薬用シャンプー
ピュアナチュラル
シャンプー
毛髪ミネラル検査
ナノケア
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
HPtopへ



イオニティー・ナノケア・ウインドプレス・・・Nationalが販売している、nanoe(ナノイー)イオンを放出(活用する)ドライヤーです。正確には育毛アイテムとは言えないかもしれませんが、自身が使用して満足している事、毛髪に関連するアイテムという事で紹介させて頂きました。

購入動機・・・第一の理由は、このシリーズのドライヤーは風量が強い(ターボ機能が付いている)ので、髪の乾きが早い事が第一の購入理由です。タオルドライだけでは、十分に乾かす事が困難&時間が掛かってしまう事、何故かタオルドライだけでは翌日セットし難い事(ボリュームが出ない)等もあり、ドライヤーを使用しています

以前使用していたドライヤーが使えなくなったので、新しいドライヤーを購入しようと思い、色々調べていた時に、このドライヤーを発見し、幾つか効果を謳っていたので購入してみました。家電製品は大手メーカーのものを購入すると言った理由もあります。

同シリーズのイオン放出タイプと違い、これまで必要だった本体タンクへの水の補充が不要になった事も購入ポイントの一つだったかもしれません前タイプが補充しなければならないタイプとは知らなかったのですが、それが不用になるなら苦なく使えると思ったので)

期待できそうな効果、効能・・・ヘアドライの時間短縮、アルカリ性の髪を弱酸性に変化させる、頭皮の皮脂減少、頭皮の水分量アップなど。

使用感・・・使用感は他のドライヤーとほとんど変わらないと思いますが、先ほども言った様に、このイオニティーシリーズは他の一般的なドライヤーと比べて風量(出力)が強いと思います。私が購入したナノケア(EH5441)は、風量が1.55m3/分(ターボ時)となっているとの事です。

使用後・・・購入して約三ヵ月が経ちますが、効果があったと言えばあるかもしれないという印象です。ただ確かに以前より髪の毛が乾燥してパサつく事は減りました。しかしマッサージを以前にも増して丹念にやる様になった、海苔の摂取開始、湯シャンの増加等もあるので、何がが良かったのかは分りません。

注意点

マイナスイオンの効果について

リンクしてあるNationalのHPをご覧になって貰えば分りますが、このナノケアというドライヤーはnanoe(ナノイー)イオンを発生される事により、髪の毛を弱酸性にし、その事によって頭皮の水分量をアップさせ、纏まりのある髪にしたり、約1,000倍の水分量のnanoe(ナノイー)イオンで地肌の余分な皮脂を低減させるといった効果があると謳っています。

Nationalの発表では、以前のマイナスイオンドライヤー使用時と比べ、頭皮の皮脂量が4分の1に、また頭皮水分量が15%アップしたとあります。(下にある関連リンクに、松下電工が行ったマイナスイオンの毛髪への影響を記載したデータ、モニターテストの結果等もあるので、もし良かったらそちらもご覧になってください。)

私個人的にはマイナスイオン等の効果について、毛髪や頭皮に関して、どの程度効果があるのか分りません。実際マイナスイオンの人体への効能については不明の点も多く。科学的立証もほとんどされていないと思います。そういう背景から個人的にはイオンの力を期待して購入したという訳ではありませんが、同じ風量なら、多少高くても、他の効果も期待できるドライヤーの方が気分的にも悪くはないと思い購入を決意しました。

このドライヤーでウインドプレスシリーズは三台目なのですが、二台目を購入する時は、イオン放出型(この一つ前の型です)を購入しないで、以前と同じイオンが出ないタイプを購入しました。今回もどちらにしようか迷ったのですが、毎日使用するものだし、もし多少なりとも効果があれば(頭皮の水分量は増やしたいと思っているので)儲けものという理由で購入しました。無論プラセボ効果も期待しています。

まず効果が実際どの程度あるのか分らないので、マイナスイオン効果を第一に期待して購入する場合は注意が必要だと思います(Nationalの情報の真偽を疑っている訳ではありませんが、効果には個人差があると思うので)

本体の重さや使用時の音について

もう一つ、効果意外の製品自体の注意点として、他のドライヤーと比べ若干重量が重い、使用している時の音も結構大きいという点には注意が必要かもしれません。私はほとんど気にしていませんが、低騒音タイプというものが発売されているので、音を気になった方が多かったのかもしれません。ノーマルタイプは使用している時はテレビの音はほとんど聞えないレベルです(普通のドライヤーもあまり聞えないと思いますが)

私の基本的な考えは基本は内側からだと思っているので、水分量アップや皮脂量減少にどの程度効果があるのかは分りませんが、仮に少しでも効果があるならと思い紹介させて頂きました。効果云々抜きにしても風量が強いので、時間を掛けずに髪を乾かすというメリットがあると思います。(イオンが放出されないタイプもあるので、効果に疑問のある方はそちらが良いかもしれません。)

発毛や育毛には直接関係ありませんが、長く使うもの、毎日使うものなので、できれば自分にあった、納得した物を使いたいと思っています。個人的には、ここ最近で一番のヒット商品だったと思います(プラセボ効果もあると思いますが)

ラインアップ・・・私が使用しているナノケア(EH5441)や、その後発売された低騒音タイプのナノケア(EH5341)イオン放出なしのノーマルタイプウインドプレス(EH5402)等が販売されているとの事です。私はナノケア(EH5441)を使用する前は、ウインプレス(EH5402)を使用していました。低騒音タイプはEH5441に比べ若干風量が弱いみたいです。詳しくは関連リンク先をご覧になってください。

関連リンク

Nationalのドライヤーラインアップ一覧ページ
NationalのHPにあるナノケア(EH5441)のページ
同HPにあるよくあるご質問・FAQ集
同HPにあるナノケア(低騒音化タイプEH5341)ページ
同HPにあるウインドプレス(EH5402)のページ
松下電工技報「マイナスイオンの毛髪への影響」pdfファイル



HPtopへ 育毛アイテムtopへ